ちょっとだけ途中下車 Annex Ⅱ

日本国内どこにでも出歩くAll About 名所・旧跡ガイドの公式ブログです。

「石見銀山」の記事をリライトしました

「All About 名所・旧跡」からの記事のリライトのお知らせです。

戦国時代から江戸時代にかけて世界に流通した「石見銀」を産出した石見銀山
銀山の跡と銀山で繁栄した当時の面影を残す街並みなどが残る貴重なところとして、世界遺産に登録されています。
今年登録10周年となったことを記念して、石見銀山の記事を11年ぶりに全面リライトしました。
ご覧いただいて、この機にぜひ石見銀山まで足を運んでみて下さい。

f:id:hiroyukmurata:20170723225923j:plain

allabout.co.jp

益田・衣昆須神社

昨夜は益田に泊まり、次の日は益田周辺を観光。
雨が上がったすきを狙って、知人にお勧め頂いた衣昆須(えびす)神社へ行ってみます。

●衣昆須神社(2017年7月9日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170723224838j:plain

f:id:hiroyukmurata:20170723224902j:plain

f:id:hiroyukmurata:20170723224915j:plain

海岸の先にある島に神社があり、両サイドがカーブした砂浜になっています。
その雰囲気から「日本のモンサンミシェル」と言われているとか。
この日の満潮にあわせて来てみたら、満ちた潮が鳥居の真下まで来ていましたね。
なかなか素敵な風景でした。

広島城

半年ぶりに広島へフライト。

今朝は広島から移動する…ということで、途中で見えた広島城に立ち寄りました。

広島城(2017年7月8日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170723224556j:plain

 

鯉城(りじょう)の別名を持つお城です。

丹霞郷(たんかきょう)の桃の花

GW北信の旅、最後に訪れたのは飯綱町にある丹霞郷(たんかきょう)。
桃の花畑が広がります。

丹霞郷(たんかきょう)の桃の花(2017年5月3日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170723224323j:plain

10ヘクタールの桃の畑で淡いピンクの花が咲き誇り、その向こうには北信五岳の山々が広がっていました。
美しい眺めを楽しむことができました。

信州高山五大桜・黒部のエドヒガン桜、再び

赤和観音のしだれ桜を後にして、続いては黒部のエドヒガン桜へ。

●黒部のエドヒガン桜(2017年5月2日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170723224107j:plain


こちらもちょうど見頃を迎えていました。美しい形ですね。
別アングルから眺めた北信五岳との眺めも良かったです。

信州高山五大桜・赤和観音のしだれ桜、再び

水中のしだれ桜を後にして、続いては赤和観音のしだれ桜へ。

●赤和観音のしだれ桜(2017年5月2日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170723223855j:plain

ちょうど見頃を迎えていました。
菜の花とのコントラストも絵になりましたね。

「東北の夏祭り」の記事をリライトしました

「All About 名所・旧跡」からの記事のリライトのお知らせです。

東北六県には、それぞれ県を代表するお祭りがあります。
2011年~2016年にかけて、東北六県を代表する祭りが一同に揃う「東北六魂祭」が各県持ち回りで行われました。六県を一巡したので2017年からは「東北絆まつり」と装いを変えて行われていますが、東北絆まつりの前段となった「東北六魂祭」を通して、東北六県を代表するお祭りを紹介しています。
気になった方はこの記事を見て頂いて、各地で8月に行われるそれぞれのお祭りに足を運んでみて下さい。


f:id:hiroyukmurata:20170723223318j:plain

allabout.co.jp

高山村 水中区の桜と北信五岳

水中のしだれ桜は散り盛んでしたが、別の背が低めの桜はちょうど見頃を迎えていました。

●高山村 水中区の桜と北信五岳(2017年5月2日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170628122933j:plain

雪を抱いた北信五岳をバックにピンクの花を咲かせた桜が並ぶ美しい風景でした。

石ノ森萬画館

南東北に来た6月最後の週末。
日曜日は宮城県にまわり、石巻へ。
石ノ森萬画館にやってきました。

石ノ森萬画館(2017年6月25日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170627001429j:plain

f:id:hiroyukmurata:20170627001436j:plain

f:id:hiroyukmurata:20170627001458j:plain

f:id:hiroyukmurata:20170627001511j:plain

漫画家 石ノ森章太郎氏の作品と軌跡をたどれる施設です。
仮面ライダーサイボーグ009などをオンタイムで見ていた私の世代にとってはジャストミート。
他にも多数の作品が紹介されていました。
ずっと行きたかった所なので、行けて良かったです。

飯坂温泉駅

6月最後の週末は、鉄道趣味でお世話になっている方たちと一緒に南東北へ。
飯坂温泉に泊まりました。

福島交通 飯坂温泉駅(2017年6月24日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170627001207j:plain

飯坂温泉の玄関口となる福島交通 飯坂温泉駅
温泉街にはここから歩いていきます。

信州高山五大桜・水中のしだれ桜、再び

4月23日に信州高山五大桜を巡り終えてから、約10日。
ひょんなことから再び高山村を訪れることになりましたので、改めていくつか桜を訪ねてみました。
最初は、前回最後に訪れた水中のしだれ桜。

●水中のしだれ桜(2017年5月2日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170627000934j:plain


先日は花が咲き始めた所でしたが、残念ながら今回は一足遅く、花が散り盛んの状態でした。
雪を抱いた北信五岳がきれいに見えましたね。

信州高山五大桜・水中のしだれ桜

信州高山五大桜を巡っていますが、最後に訪れたのは水中のしだれ桜。

●水中のしだれ桜(2017年4月23日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170620223718j:plain

水中のしだれ桜は、樹高約22メートル、樹齢は約250年と推定されています。
五大桜の中では一番大きいですね。
吉永小百合さんと渡辺謙さんが出演した映画『北の零年』にも登場したそうです。
こちらも花がまだ咲き始めたばかりでしたが、なかなか絵になる桜でした。
満開の時に見に来たいですね。

「地獄谷野猿公苑」の記事をアップしました

All About「名所・旧跡」から、新しい記事のご紹介です。

今回取り上げたのは、長野にある地獄谷野猿公苑
野生のニホンザルが自由気ままに暮らしている様子を間近で見ることができる貴重な施設です。

地獄谷野猿公苑・温泉の横でたたずむ野生のニホンザル(2017年5月撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170618230811j:plain

タイミングが合えば、温泉に入浴するお猿さんまで見ることができる地獄谷野猿公苑について動画を交えてご紹介しています。
ぜひ地獄谷野猿公苑に出かけてみて下さいね。

allabout.co.jp

信州高山五大桜・赤和観音のしだれ桜

信州高山五大桜を巡っていますが、次に訪れたのは赤和観音のしだれ桜。

●赤和観音のしだれ桜(2017年4月23日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170617164351j:plain

赤和観音のしだれ桜は、樹高約15メートル、樹齢は約200年と推定されています。
崖からせり出すように幹が伸びている他ではあまり見ない形の桜です。
花はまだ咲き始めたばかりでしたが、なかなか絵になる桜でした。

 

信州高山五大桜・黒部のエドヒガン桜

信州高山五大桜を巡っていますが、次に訪れたのは黒部のエドヒガン桜。

●黒部のエドヒガン桜(2017年4月23日撮影)

f:id:hiroyukmurata:20170615000928j:plain

黒部のエドヒガン桜は、樹高約13メートル、樹齢は約500年と推定されています。
ほとんど花は咲いていなかったのですが、後ろに見える北信五岳と並ぶと桜の木がさらに惹きたてられました。
桜が満開の時に改めて来てみたいですね。